2017.6.27

コンビニで買うより断然お得!1人用にちょっと千切りしたキャベツの保存方法

店長もお気に入り♫ニコットピーラーでキャベツ千切りがラクチン

こんにちは。店長の和田です。

 

キャベツの千切りって、めんどくさいですよね??

わかります。千切りしてあるキャベツ買っちゃいますね。

 

高いけど買ってしまう理由としては、お一人様だとまるごとキャベツ購入すると使い切れないとで腐らせるとか….

でも、千切りしてあるキャベツってなんでだか高いんですよ。

 

ハッキリ言って、今年はキャベツが豊作で安い!

キャベツ丸ごとで、79円でしたので、絶対丸ごとキャベツで千切りした方がお得です。

 

うちのニコットピーラーで簡単に千切りして保存して家計を助けたい。

だから、千切りしたキャベツの保存方法を伝授します。

 

キャベツの保存期間は?

通常だと、以下の保存期間だと言われています。

 

冷蔵保存の場合:賞味期限は2週間。長くて1カ月

常温保存の場合:賞味期限は、1~2週間程度

 

冷蔵保存と常温保存で賞味期限が違うので要チェックですよ!

キャベツを水で洗い水気が残る程度に軽く水を切った後にポリ袋に入れて冷蔵保存するだけで長持ちしますよ。

 

千切りキャベツの保存方法は?

 

切りキャベツは、空気に触れる部分が多くなりますので、すぐに変色したり乾いたような状態になります。

食べれないというわけではないですが、見た目が悪くなりますし、味も落ちますので早めに食べた方が良いでしょう。

 

千切りキャベツの保存期間は、2~3日程度

 

保存方法は、基本冷蔵保存になります。

 

酸化防止として、千切りキャベツにレモンやお酢を少し混ぜ合わせて保存すると変色はある程度防ぐことができます。

ボールなどに入れて、水に浸しておくことで鮮度が保たれます。

 

と、千切りキャベツの保存方法をお伝えしましたが…

空気に触れる部分が多くなることで保存期間が大幅にみじかくなります。

 

ですので、手間ではありますが必要な分だけ千切りしてキャベツを丸ごと保存するのがBESTです。

 

キャベツの保存方法

キャベツの芯の部分をナイフなどでくりぬきましょう。

芯をそのままにしておくと、栄養分を奪われてしまいますので、長期保存される場合は、必ず芯を取り除くことが長持ちの秘訣です。

 

その後、濡らしたキッチンペーパーや脱脂綿などを芯のあった部分に詰め込みます。

そして、芯のあった部分を下にして冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

 

これで、キャベツが長持ちすること間違いありません。

 

まとめ

キャベツは保存が効くといっても、鮮度は落ちていきます。

少し手間がかかりますが、家計を助けるためにはやはり一手間を惜しまないことからですね。

 

キッチンの便利をお手伝いするため、日々みなさまに愛される商品開発を心掛けていきます。

 

メディアで紹介されましたプロおろしV sale