2017.7.14

Mとの闘い!続き「ピカピカ消しゴム」

売り上げは上がっても、欠品続きで得意先に謝ってばかり。

実演販売の人からも「在庫がないんじゃ商売にならないだろ!」と怒られる反面、その人達はお金を払ってくれないジレンマ。

 

こっちもキレ気味に「だって、商品出したって、お金払ってくれないじゃないですか?」

「商品がないと払うものも払えないだろ?」

というトンチンカンなやりとり、、、

 

とうとう、和田商店の実演販売の未払い金は1000万を超えるまでになっていました。

 

親父は会社を起業したくてしたわけでもないので、経理はグチャグチャ、、、。

売り上げが上がっても、お金を払ってくれない業者ばかり、、、。

 

税金を知ったときに、ビックリします。

通帳にお金がない、、、。

 

それはそうですよね。

これが黒字倒産というのか、、、始めて知りました。

 

親父の酒の量はマックス、、、。

朝起きると焼酎が一本開いて、目が真っ赤。

 

起きた瞬間家族に当たり散らす始末、、、

すでに親父の死期が迫っているようでした、、、。

 

このような状況が1年以上にわかり 和田家を苦しめることになります。

 

そこで、Mとの最終の話し合い!

Mから材料メーカーを和田商店が引きつぎ、Mは和田商店の会長となり、固定給で給料を支給。

今後は和田商店が製造までを行うことに、、、。

 

一見、解決したかのように思えたこの問題。

Mが言い出した給料額面130万!!

 

なにもしてないじいさんに、親父はこの給料で話をつけてしまったのです。

完全に奴隷のような状態に追い込まれていくのでした。

 

続く!

Mとの闘い!続き2!信金の営業マンの誘惑