2017.8.8

プロピーラーvsスピードピーラー!池袋格闘編!

当時の親父は、実演の業界ではトップクラスの実力を誇っていましたが、なにぶん玄人好みで、売り場からは好かれるんですが商売が下手でした。

実演仲間の間では「実演界に和田あり」と言わしめる存在だったと思います。

今でもたぶん実演やってる人からは伝説の様になっていると思います。

 

 

さて、前回の続きです。

プロピーラーvsスピードピーラー!死闘編!

 

 

「池袋のルノアールに10:30にこい、このやろー」

 

この誘い文句に親父は乗っかります。

家族に、今日限りでお別れかもしれないが男としてやらなきゃいけない!とすでに家族にも理解できない事を話しだしてました。

 

腹にサラシをグルグル巻きます。

当然私は号泣です。

 

しかし親父は、10:30池袋ルノアールに行ってしまうのでした。

たしか東武百貨店wでてすぐ左にある地下のルノアールだったと記憶してます。

 

すでに家族も、気が気ではありません。

 

親父の安否は?

 

たしかこのときに、私は警察に行った記憶がありますが、相手にされませんでした。

当時、携帯がない時代です。

 

数時間後、親父が無事に帰ってきました、、

本当によかった、、、家族はほっとします。

 

親父は「あのやろー、俺のことが怖くて逃げ出しやがったな、、、時間に来なかったぞ!」

親父は怒って相手に電話します。

 

「てめえこのやろー、逃げ出しやがって、、、」

 

すると相手は

「何言ってんだ、このやろー、おまえこそ来なかっただろ!ビビったのか!」

 

こんな平行線のトークが

「ふざけるな、俺はちゃんと10:30に行ったぞ」と親父。

なにかおかしい、、場所を間違ったか?、、、いや違う、、、。

話している内に、謎が解けたのでした。

 

午前午後の間違え!

 

親父は朝の10:30!相手は夜の10:30に親父は言います!

「そんな夜中は起きてるわけないだろ?」

 

冷静に考えれば朝の10:30に喧嘩するやつは聞いたことないですよね。

たぶん親父の勘違いですね、、、。

生死をかけた闘いは、親父の勘違いによって九死に一生を得るのでしたw

 

今でも家族みんなが大好きな親父、、、こうやって事態は収束していくのでした。

 

当然、マーフィーOが支払わない売掛金100万は、2代目の私が受け継ぐことになります。

 

正直、今でもデパートでこいつを見るたびに、俺の100万返せといいたくなりますが、、、

数年後、自ら債権放棄せざるを得ない状況になります。

 

何社も同様の被害を受けているのを知っていますが、噂ではつぶれそうになった会社もあると聞きます、、、