2017.8.29

H信金Oの洗脳!!

H信金の口車にのり、親父(社長)は、とうとうこの狭山に事務所を建てるのでした。

 

前回の記事はこちらをご参考下さい。

和田商店!狭山に事務所を建てる!H信金O森が暗躍

 

建築業者は、全員Oの知り合い。たぶん後でバックマージンをもらっていたと推測されます。

というのも、数年後に目の前の土地が坪20万程度で売りに出たのです。

驚愕しました。

 

和田商店が買ったのは、坪40万オーバー。

狭山工業団地は工業専用地域なので、坪単価が安いんです。

 

当時の親父は、1000万くらいどうにでもなる!という訳のわからない精神状態に陥ってましたから。

 

H信金のO森は、借入額を増やして自分の営業成績にしたいために、適当な事を言って親父をそそのかしていました。

入社したての頃は、私のためという名目で買った事務所の借金を返すために働くという!よくわからない状態に陥るのでした。

 

ここまで読んでも、そうはいっても、おまえの被害妄想じゃないか?

O森も適正な価格で売ったのを被害者面しやがって、、、なんて思う方もいるかもしれませんね。

 

これは数年後に、プレハブを建て増ししたときのことです。

工場の外にはプレハブが2棟たっていました。

 

新品で1棟100万、2棟で200万でした。

 

数年後、どうにも老朽化が激しく、プレハブを増築しようとメーカーを呼びます。

ユニットのプレハブなので、上を連結すれば、2階建てにできるので、プレハブの上に同じ形式のプレハブをのせたいという依頼を。

 

私「このプレハブの上にプレハブをのせたい。見積もりをくれないか、、、」

業者「和田さん、、これいつ買ったんですか?」

私「いや、まだ5年くらいかな、新品で、一棟100万で2棟だから200万だったね」

業者「200万?」

業者「そもそも5年前に新品で購入できるわけありません、この形式は、15年前に廃盤になってますから!」

業者「だいたい、当時の新品価格も50万くらいですよ、、15年落ちの中古を100万で売りつけられるなんてずいぶんとあくどい会社ですね。」

業者「だから当然同じ形を見つけるのは困難です。私たちの会社を立ち上げた第一号のプレハブですよ、逆に希少価値があるくらい。」

 

実は、事務所を建ててから、基礎工事、電気配線、すべてにおいて、欠陥が出始めてました。

 

すべては、O森の口車に乗せられた親父に問題があるんですが、、、

O森は、まだ親父から借り入れをさせようと模索していたのでした、、、

会社で貸して、個人でも貸す。

 

自宅の改築です、、、

私の悪夢が始まります。

 

ps後に、この信金とのつきあいを再開することになるんですが、支店長に

「O森という人物に、ずいぶんだまされた。あの人は今どうしてるんだ?」

 

支店長は当然知ってるのに、しらばっくれながら、

「そういえばそんな人もいたという噂は聞きますが、、たしか支店長になって、2年でやめたとう噂は聞きましたね。支店長でやめる人は、大概問題をおこしてやめる人が多いですね、、、」

とのことでした。

 

そして、うちの新しい担当になった若手営業まんにも聞いてました。

「むかしおたくのOさんに、昔ずいぶん苦しめられた、、Oさんて知ってるかい?」

 

営業マン「そうなんですか、、、実は内緒なんですけど、和田さん以外にも同じようなことを言うお客さんが数人いるんです。Oにだまされたって言う人が」

 

どうも和田商店以外にも、被害者がいたようです。

 

和田商店は、工場を建てたことで、無借金経営から、借金地獄に突き進むことになるのでした。

経営能力ゼロの親父が、一番調子に乗っているときでした。

 

続く

H信金O森。支店長へのサクセスロードへ

メディアで紹介されましたプロおろしV sale