2017.8.23

ピカピカガンコクロス!惜しくも廃盤、その訳!

 

事務所整理して出てきた商品「ピカピカガンコクロス」

かれこれ廃盤にして5年はたつでしょうか。

 

ピカピカ消しゴムを溶かして、メッシュ表面に付着させた消しゴムの雑巾タイプです。

 

廃盤にした理由が「体力の限界」

ピカピカの液体を溶剤で溶かして液状にして、それをこの生地につけて雑巾絞りの要領で絞るんですが、絞りすぎてもいけないし、微妙な絞り具合でしぼります。

 

絞るとすぐに液が垂れるので、手で表面をならしながら乾燥させるという手間のかかる作業です、

この溶剤の使用量が半端じゃない。

 

このシンナー臭がひどくて、和田商店の前を歩く人からは嫌な目で見られるし、パートは集まらないしで、結局、家族で毎日朝5時起きで、夜12時まで、夜中、乾燥させるために誰か一人が会社で寝泊まりという状況でした。

 

開発したのはいいが、まさか売れるとは思わず量産時のことを考えない、零細企業にありがちな完全に落ちていくパターン。

 

シンナーで頭はおかしくなるし、鼻血は出るし、髪の毛は抜けるし、、、。

売れれば売れるほど、「このままだと死ぬな」と感じた商品です。

 

作業風景も 防毒マスクでゴム手袋、全身ゴムエプロンという、なにかかなり危険な風貌。

真夏は地獄です。

 

商品自体は、ピカピカの消しゴムより使い勝手がいいので、いいんですけどね。

外部からのプレッシャーもありながら、製造する商品まで、落ち着く暇がない。

 

よく考えたら 和田商店に入社してから、あまりにいろいろな事がありすぎて、遊んだ楽しい記憶が全くありません。

おかげで今、ぽっかり穴が空いてますがw