2017.10.30

得意先展示会に出店の巻き。親父起死回生の営業トーク炸裂

先週の展示会の様子。
久しぶりに生協様向けの展示会に。
ここは親父にがんばってもらうべく、親父一人ででることに、、、大丈夫か?

実は、その日、会社ではもう一つの事件が起こっていました。
母親が、倒れて寝込んでいたのです。

先月も、カラオケスナックで、意識を失い倒れた勢いでテーブルの角に頭をぶつけて大量出血。

後の検査で、軽い脳梗塞で、意識を失ったらしく。
幸いなことに倒れたときの出血で、逆に血流が良くなり大事に至らなかったようなんです。
それから時間がたたずに、
また倒れたので、正直、私の中で頭がパニクってました。
ずっと、自分が悩んでいたときに横で一緒に考えてくれたのが母親でした。
世に言う肝っ玉かあちゃんで、いつも心の支えでした。

親父はのらりくらりなんで、どっちかというとムードメーカー的なw
カレーでいうところの、福神漬けのような存在、、、いや、、、らっきょのような。
カレーのルーが、私、ご飯が母親、らっきょが親父、、、

今回は、母親が倒れている一方、親父は展示会で商品のPRをしてくれる。自分は事務所にいないといけない。
なにもできないジレンマを感じました。

ただし、こういうピンチで親父は常にとんでもない力を発揮します。
カルロスゴーン並みの鷲鼻でw
展示会では、親父は、「クソ力」を発揮して大成功w大口の商談が決まりました。

仕事に復帰した母親も、「またいつ倒れるかわからないから、早めに商品だけは作って準備しておこう。」

それを聞いて、無理してまで仕事させてしまって、、、

自分自身、なんのために商売をやるのか、自問自答しています。

売れる、儲かることでみんな幸せになれる、、、そう言い聞かせてきましたが、
最近、商売ってなんだろう、、、ってかんがえさせられます。

メディアで紹介されましたプロおろしV sale