2017.10.31

アンビリバボー、、、物置紛失事件、、ダウジング捜査開始

かみさんから緊急の連絡が入った。
二個あるはずの自転車物置がない!
そんなバカな!

母ちゃんの体調不良で、
テンパってるときに、
まさかの難事件が俺を襲う。
普段、世界仰天ニュースを見ている俺も
初めてのケースだ。

人生不幸って重なるんだな、、。
朝、捜査開始、、、
刑事だったあの頃を思い出す。

しかしどうやって、探せば良いんだ、、、手がかりはなにもない。
前にテレビでやっていた。そうだ。
超能力捜査しかない、、、いや待てよ、超能力捜査の場合、海外まで行かないとダメだったな、、
どうしよう。

そんな時、自分が刑事時代に最も活用していたあれ、、、ダウジング。
テレビでも昔の宝箱を探し当てるあのダウジング。
あの事件依頼、ダウジングには手を出さなかった俺。

仕方がない、、、
ダウジング捜査開始、、、開始とともに、グイグイ川の方に、、、、
魚が食いついたときよりすごい勢いで、、、 鮎か、、、
いや、違う、、、松方弘樹の巨大マグロを釣ったときくらいの勢いが、、、、

50メートル先、
となりの川に不審物?
なんだろう、、UFOか?

50m歩くのに、2時間はかかっただろうか、、、ダウジングは、とてつもなく体力を消耗するのだ。

事件は解決した。

くやしくもない、つらくもない、、
ただただ、心がざわついた、、、。

これを読んだ人はきっと思ってる。こんな事書いてないでちゃんと仕事しろ、、、と、、、

「小説 ダウジング刑事 和田   第一話 復活」 次回未定